オススメアプリ

20代と浮気したいなら「With(ウィズ)」で探す

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事では、浮気をするなら20代としたい!!そんな思いを
叶えるためにステップ・バイ・ステップでお伝えしていきますね。

 

With(ウィズ)は恋人を探している若い人が多い

20代と浮気をしたいなら、With(ウィズ)を完全におすすめします。
なぜなら、恋人を探している20代の数が圧倒的に多く
アプリならではの気に入った子に送れる「いいね」の数が他のアプリより多いので、
よりたくさんの子にアプローチできるんです

結婚願望のある人が少ないので、
いい意味で気軽な出会いが増えますし、

何よりも、心理学で有名なDaiGo監修が話題を呼んでおり
アプリ内の心理学サポートをはじめの話題にできるので、
関係構築もしやすいんですよね。

 

With(ウィズ)は内部審査で安全性を確保している

実名は必要ない

かつての出会い系サイトではサクラや業者が多く騙されることも多かったようですが、
最近ではFacebookと連携されていることが多くまともな出会いができるようになっています
ただ、Facebook連携ということで、
実名が出てしまうのではないか、という不安があるようですが、
登録はイニシャルもしくはニックネームでOKなので、
実名がバレる心配がありません

 

年齢確認

With(ウィズ)ではメッセージのやりとりの前に年齢確認を必須としています。
運転免許証等で、氏名・生年月日・証明証の名称・発行者が分かるように
写真をアップして登録を行います。
偽名登録が難しくなるので、サクラを排除に効果がありますし、
法律で定められている手続きですので、
アプリ運営会社の信頼にも関わってきます

 

24時間365日監視

写真やメッセージが常に監視されており、
悪質なユーザーは強制退会させられることもあります。
「性的な描写をしない」等のルールがありますが、
基本的なやりとりを心がけていれば注意を受けることはまずないです
下記は僕の例ですが、
退会されるほどのことは受けていないのであまり気にならないです。
ex. 一通目のメッセージ内にLineIDが含まれていると、
メッセージを送信できません。

 

With(ウィズ)は友人にバレない

Facebook上の友人にバレない

Facebookを使っていると、「●●さんがアプリをおすすめしています」
みたいなメッセージを目にしますが、
With(ウィズ)では表示されないようになっているので、
Facebookで繋がっている友人にアプリの使用がバレてしまうことはありません
利用規約にも記載されています。

 

FB投稿されない

もう一点不安なこととしてはウォールへの投稿ではないでしょうか。
「●●さんがいいね!をしています」みたいな表示も見たことがあると思います。
こちらもアプリを使用している分には、表示されることはありません
ペアーズがスポンサーである記事に対して「いいね!」ボタンを押してしまうと、
FBへ投稿されてしまうので、その点だけ気をつけてください。

 

With(ウィズ)のデメリット

それでもサクラは少なからずいる

これはある意味必要悪と言いますか、
20人、30人と声をかけていけば数人はサクラが出てきます
これは運営会社のマーケティング上許してあげてください。
一応ビジネスが土台ではありますからね。

そんなこと言っても偶然が2度3度続く可能性だってあるでしょう、
どうしてくれるんだ、、、という声が聞こえてきそうなので、
サクラを見分けるための特徴をお伝えしておきましょう。

下記のような相手とは続けてコンタクトするのはやめましょう。
LINEでなくメールを交換しようとする
URLへの登録を促される
ネットワークビジネスや宗教への勧誘

 

結婚ガチ勢が少ない

With(ウィズ)は若い20代の参加者が圧倒的に多いですし、
婚活ではなく恋活をメインに出会いを求めている参加者がほとんどです。
デメリットというかメリットか、、、これは 笑

 

浮気から本気に変わることはなさそうですって意味では
人によってはデメリットですかね。

 

費用はかかる

プランとしては1ヶ月プランで集中して相手と連絡先を交換していくことです
オプションで注目度をあげる方法がいくつかあるのですが、
まずは1ヶ月でなんとか候補の相手を集めていきます。

毎月数千人の参加者がいますから、
気になる子がいれば継続使用をしていけばいいでしょう。

具体的な費用は下記の通りです。他にもオプション等あります。

6ヶ月プラン 3ヶ月プラン 1ヶ月プラン
With(ウィズ) 2,300/ 2,600/ 3,400/

 

With(ウィズ)の使い方

ではでは、具体的にWith(ウィズ)の使い方をお伝えしていきますね。
この記事を参考にしながら下記より登録手順を一緒に踏んでいきましょう。

プロフィール設定

Facebookでの登録が完了したら
プロフィールを登録していきます。
居住地、ニックネーム、身長、体型、血液型など。
選択式なので簡単ですが、例えば173cmの人は175cmを選んでもらって
ちょい盛ったプロフィールにしてOKです。
空欄は作らず全て埋めて行きましょう

プロフィールが充実していることで
このアプリでの出会いの本気度が相手にも伝わりますし、
色々情報があれば第一印象の信頼にも繋がっていきますし、
一番悩む「話題づくり」にも一役買ってくれますので、
バッチリ記載していきましょう。

 

相手探し

プロフィール作成が完成したら、お待ちかねの相手探しです。
年齢、居住地、学歴、既婚歴、体型、年収など様々な条件で検索ができるので、
色々試して見て、楽しんでください

外国人も参加しているので、そっちを責めてみるのも面白いですよ。

 

イベント参加

イベントと呼ばれる心理テストに参加できることが
With(ウィズ)を使う大きなポイントです

アプリメニューで「さがす」を選択すると
「イベント」が出てきますので、
こちらをタップして心理テストを受けることができます。

イベントは下記2種類、数分で完了するものなので、
欠かさずに参加していきましょう。

・シーズンイベント
・性格診断

結果をもとに紹介してくれる相手には
無料でいいねができるので、積極的に使って行くのがいいですね

あとは「好みのカード」という機能で
趣味等をアピールしていくことができます。
これは、
共通の趣味や考え方を事前に知ることができるので、
話のネタとして、相手のカードをチェックしておきます。

With(ウィズ)側としてもこのカードをもとに
優先的に趣味の合いそうな相手を紹介してくれるので、
カードの選択も漏らさずやってきましょう。

 

いいね!を送る

気に入った子、会ってもいい子に「いいね!」を送ります。
気に入った子は他の人も狙ってる可能性が高いので、
ストライクゾーンではなくても、許容ゾーンくらいの子にも
半々で「いいね!」していきます

 

マッチングした相手にメッセージを送る

自分が「いいね!」した相手が「いいね!」を返してくれたことで
初めてマッチングが成立します。

最初のメッセージは、
いきなり自分を知ってもらうために長々書くのではなく、
シンプルで短いメッセージを送りましょう

僕はいつも下記のように送ってました
「いいね、ありがとうございます。
●●と言います。写真見ました、ビールいいですね!」

相手のプロフィール写真を見て、
何か簡単なコメントや質問をしてあげて
会話のリードをしてあげると、
次の会話に簡単に進めますよ

 

「いいね」が来るプロフィール設定方法

検索でたくさんのプロフィールを見てみると、
「いいね!」したくなる子、したくない子に共通してる点が見えてきます。
それは、自分にも言えることですので、気をつけていきましょう。

 

写真

写真をいくつか登録できるのですが、顔と全身がわかる写真がまず欲しいです
他は趣味であったり、好きな場所の写真等、
視覚的に自分を知ってもらえる写真を載せていきましょう
複数人で写ってる写真よりは、自分だけが写ってる写真が良いです。
他の人に目がいってしまったりするのを避けるためです。

顔がはっきりとわかる写真
・全身が写ってる写真
・仕事着、普段着
・趣味の最中の写真
・旅行等で行った好きな場所の写真

 

プロフィール

プロフィールは自分の言葉でアピールできる唯一の場所ですし、
相手はプロフィールを読んであなたがどんな人なのか想像します

ここで短文とかで終わらせてしまうと、相手が乗ってこないので、
できるだけ長く書くようにします。
下記に例を記載しますので、参考にして見てください。

 

性格(他人から言われてるっぽく)
「穏やかで落ち着いているとよく言われます」と
他人から言われているように書くといやらしさが軽減できます。
似ている芸能人
こちらは芸人とかにたとえればユーモアになりますし、
小さい福山です。みたいにすればイケメン芸能人に似ていることも発信できます。
仕事で頑張っていることを伝える
「企画の仕事をしていて、みんながワクワクできるようなことを日々考えています。」
のように仕事内容、自分の考えてることの2つをシンプルにまとめて記載します。
趣味
箇条書きくらいにして、あまり詳しくなりすぎない程度に記載します。
インドア派、アウトドア派、どっちも派くらいに
傾向が分かれば女の子もイメージしやすいです。

恋愛観
一言こんな恋愛がしたいです!というのを締めの言葉としましょう。
「趣味を一緒に楽しみたいです」等
プラスな印象を与える言葉を記載します。

 

ひたすらLINEに誘導、やりとり出来る女の子を増やす

マッチングして、メッセージを一周りか二周りしたら
LINEに誘います

いいね!を送って、マッチングして、メッセージを送りあって、
というのは相手もいることですので、時間がかかります。
できるだけ短いやり取りで、LINEを交換することで
期限が切れた後も連絡ができるようにしなければなりません

1ヶ月で5名くらいとやり取りできれば1人か2人は会えます。
僕は15人くらいとやり取りをして1人と会いました。
やり取りをしてるうちに面倒臭くなるし、浮気は1人で十分です。

誘い方としては
「LINE使ってる? そっちで話しない?」
これだけでOKです

「アプリは開くの面倒だし、LINEの方が楽なんだよね」
と僕もはじめは言ってたんですけど、LINEゲットしたいよーな感じが
出ていませんか?
実際返信が来なくなったケースがあるので、
恐らく相手は違和感を感じたんだと思います。

さらっと、言い訳っぽくないように誘っていきます。
実際に出会った時も、長々理由を話さずに、さらっと誘っていきましょう。

-オススメアプリ

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.