女性の生態

文句ばかりの嫁がムカつくんです、「給料これだけ?」って。。。


僕は結婚した今でも内緒で外で女遊びをしてしまうのですが、「嫁にムカついたから」ってのが結構きっかけになってます。

ムカついたからといって嫁に怒っても意味ないですし、一応好きです。笑
子供もいますから、子供の前で夫婦喧嘩はなかなかしづらいものです。
そこで僕は、外で優しい女の子と遊んで気晴らしをしてるんです。

今回は嫁に言われてムカついた一言 ーお金編ー を書いていきます。

 

ムカついた一言 ーお金編ー

「給料これだけ」

いやぁ、ムカつきますね。
「これだけ、ってオマエに言われたかねーわ」
「嫌なら、オマエが稼げや、化粧品でも売ってこいや」
と言いたい、けど、言っても意味ないし、喧嘩して余計ストレス溜めるってのはわかってる。

ストレスもありながら結構頑張ってるし、毎月の給料ってのが俺の頑張りを褒めてくれる唯一の目に見えるものだから、それを否定されるってめちゃくちゃ悔しい。

「ボーナスいつだっけ」

「給料足りてないから、早くボーナスもらえないかな」って言いたいのか?
ボーナスもらっても、「こんなもんか」と言われるんだろうな、はぁ。
嫁がただお金の計画を立ててるだけで、ここまで思うのは俺の早とちりかもしれないが、
ムカついてしまったものはしょうがない。
嫁のデリカシーのなさにイライラしてきた。

 

「節約しないと」

いいことなんですよ。
いいことなんですけど、俺には嫁が「金足りねーなー」と言っているように聞こえるんですよ。
なんだよ、節約しないと、って。
わざわざ俺に聞こえるように言うことか?

節約は自分で決意して自分で行動するもんだろうが。
俺はお小遣い制にしてるし、すでに節約してんだよ。
てか、今まで節約なんもしてなかったのか?
なら、節約しろーーーーーーー。

 

ムカついた行動

次は言動以外にムカついた、嫁の「行動」です。

嫁の金遣いが荒い

SNSにママ友とのランチ写真がやたら多いし、見慣れないバッグや服が増えてる気がする。
俺は小遣い制で、ボーナスだって家のローンや車のローンに当ててるから、俺の取り分なんてない。

人生を楽しむのはいいことだ、嫁の笑顔は素敵だ。
ただ、そこに俺の参加権がない、機会もない。
これがムカつく。
自分だけ楽しみやがって。
俺は会社でストレス抱えてやってるんだ。
オマエも家事でストレス抱えてるから、豪華なランチに行ったり、ブランド物を買ってるのか?
シェアしろよ、夫婦なんだからよ。

 

こんな一言を言ってくれれば元気が出るのに

「給料これだけ」→ 「今月もおつかれ様」

嫌味じゃなく、ねぎらいの言葉をかけてくれ。
俺もわかっているが、男は単純なんだ。
嘘でも褒めてくれれば嬉しい。

別に笑顔で可愛くしてくれる必要はない、ただ、優しい言葉をかけてくれ。
それだけで来月も頑張れる。

 

「ボーナスいつだっけ」→ 「いつもありがとうね」

こっちも嘘でもいい、感謝を述べてくれ、それだけで「明日も頑張ろう」と思えるんだ。
嫌味を言われたら、オマエにもムカついて、明日のやる気もなくなる。
「なんのために働いてんだよ」
もちろん家族のためであり、自分の幸せのために働いている。
一言で、心ってすんげー揺れるんだよ。
嘘でもいい、ありがとうと言ってくれ。

 

「節約しないと」→ 「節約したいんだけど、手伝ってくれない?」

節約は悪いことじゃないぞ。
そう嫁が思ってしまうことに、本当は罪悪感を感じているんだ。
一緒に節約しよう、ほんの少しの我慢だ。
「節約したいから、手伝ってくれない?」
言葉を変えてくれたら、お金を管理してくれてるオマエを尊敬できるし、
喜んで手伝うよ。
俺が一番節約しよう、家族のために。

 

嫁はそんな言葉をかけてはくれないだろう

理想を述べてみた。
実は、こう言ってくれ、と嫁に伝えたことがあります。
はじめの1週間はねぎらいの言葉をかけてくれて、嬉しかったです。
はじめの1週間はね。
それだけです。

僕は決めました、外に行こうと。

 

【2020年版】会えるマッチングアプリ10選。

もう我慢できない、タダでバレずに女の子との出会いを増やしたい

 

-女性の生態

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.