おすすめ記事 女性の生態

彼女いない歴=年齢は何歳まで許せる?もう童貞でイジられるのはオサラバ

 

今回の記事では「彼女いない歴=年齢」をひっそりと脱するための方法を書いていきます。

童貞イジりから開放されれば、より自信をつけることができますよ。

 

はじめは誰もが「彼女いない歴=年齢」だった。

10代の時はエロ本やエロ漫画をネタに仲間の絆を深めていったのに、
20代になると「彼女いない歴=年齢」であることがちょっと気になり出した。

 

出会いもなく趣味や仕事に時間を費やしていたら、いつの間にかイジられるようになって嫌気がさした。
別に彼女なんていらねぇし」(まぁいたらいたでOKだけど。。。

 

30代、40代で「彼女いない歴=年齢」の人が増えているようですが、
「できれば早く脱したい」との思いはあるでしょう?

 

彼女がいないことは才能や外見のせいではなく、自信なんてこれっぽっちもなくても脱することができます

 

何歳までセーフなの?

25歳までの女性が思う、許容できる「彼女いない歴=年齢」は【25歳まで】です。

 

「高校生まではゲームや部活に集中してていいけど、20歳超えて付き合うなら、経験はあって欲しい」
「自分より上の歳で経験なかった引いちゃう」
「自分と同い年ならぎりセーフかな」

 

20代ならまだまだ女子側にも経験がない子が多くいますが、年齢を重ねる毎に「経験がない子」が減っていくのは必須。
自分より年齢が上でリードして欲しいのに経験がなかったら、恋愛対象になりづらいと言うのが現状のようです。

 

30超えて彼女いない歴=年齢だったら?

彼女がいないまま30歳を超えた場合、女子からはどう思われるのでしょうか。

 

「何かあるのかなと思ってしまう、面倒臭そう」
「理由にもよるけど、性格に難ありなのかな、と思ってしまう」
「20代で恋愛を経験し、30代で結婚を決めて欲しい」

 

30歳を超えた経験なし男に対しては、何もしていないのに疑惑を持たれてしまったり、結構現実的に心配される意見が多いです。
付き合いで自分の魅力を伝えることができれば盛り返すことは可能ですが、第一印象的にはマイナスから入ることは間違いなし。
それを伸びしろですねー、とかプラスで捉えられる精神力が必要になりそうです。

 

彼女いない歴=年齢のメリット

彼女いない歴=年齢の男性と付き合う女性にも以下のようなメリットがあります。
共通するのは「心配性」や「世話焼きで母性本能が強い」女性であること。
つまり、そんな女性を探して見分ける必要があるってことになります。

 

・ライバルがいない
女性との接点がないから、狙う女性も少ないことが安心。

・自分色に染められる
元カノの影響がないから、自分好みの男に作り上げられる。

 

・元カノと比べられることがない
性格や容姿、家事のことなど比べられるストレスがない。

 

彼女いない歴=年齢のデメリット

・イジられる
「童貞」「天然記念物」「元カノと最近どう?」
なんかオマエに危害加えたか?と言い返したくなるイジリはこれからも続きます。

 

・被害妄想が膨らむ
「なんか女の子から変な目で見られてる気がする」
何もしていない、何もされていないはずなんだけど、今後もなんか気になる生活が続きます。

・心配をされる
「彼女できないの」「そのままでいいの」と言われ続けます。
相手に悪気がないことに余計に腹が立ちます。

 

彼女いない歴=年齢を脱するための方法3つ

「もうこうなったら、是が非でも彼女作ったろうやないかい!」
っていうモチベーションでも良いのではないでしょうか。

女性の「処女を守るの」はなんか可愛げありますが、男の「童貞を守んだ」はなんかこっ恥ずかしい。
せっかくなら勢い半分に彼女を作って、振られたり振ったり2、3人と経験つめば、あっという間に1人前の男になってしまうのではないでしょうか。
上記のイジリもされなくなります。

 

知識をつけて「女性と接するのが苦手」からの脱出

彼女いない歴=年齢を脱するのにどうしても頭から離れないのが「女子に対する苦手意識」です。
これ実は、彼女が何人かいたことある人でも女性と話すのが苦手な人いるので安心してください

 

でも、そう言う人は「苦手だけど話はできる」人なんです。
苦手だけど話ができるようになるには、女性と話す【知識】が必要です

 

初めてで勇気がでないなら知識武装しましょう。
裸一貫で戦争に行くようなバカなことはせず、武器を持ちましょう。

 

女性とどのように話したら良いかの具体的な知識は僕のメルマガでも語っているのでぜひ読んでみてください。

 

夜の街で「自信がなくて行動できない」からの脱出

彼女いない歴=年齢を脱するためには「女性と会う」という行動に遅かれ早かれ出なくてはなりません

 

いきなり明るいところで女性の目を見ながら話せません。

 

目を見れないから視線をずらしたら、目元やスカートの方に行ってしまい一時停止、仲良くなるどころか関係がぎこちなくなってしまった。

 

そんなことにならないよう、良い練習の場になるのが夜の街です。
キャバでもいいですし風俗でもいいでしょう。
童貞が気になるのなら、そこで脱童貞してもいいのではないでしょうか。

 

全てはお昼に女性と会ったときに良い印象を持ってもらうため、
ベッドインした時にアタフタしないため、です。

 

スノボができるようになりたいがために、誰も見ていないところで股広げて一回転なんて恥ずかしい経験をしてしまえばいいのです。
暗がりなら思いっきり失敗して顔が赤くなっても気づかれにくい、いい練習場所です。

 

マッチングアプリで「そもそも出会いがない」からの脱出

知識をつけて夜の街で練習したら、実際に女性と「出会い」ましょう。

 

合コンに行きますか?
街コンに行きますか?
ナンパですか?
職場の女性に声をかけられますか?

 

マッチングアプリで誰にも知られずに、気になる女性だけと会いましょうよ

 

趣味の合う女性を探せば話のネタができるし、会う前にメッセージのやりとりができるので、
実際に会った時の緊張を和らげることができるのでちょうどいいです。

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

 

・「彼女いない歴=年齢」に対する女性の意見
・「彼女いない歴=年齢」のデメリットはこれからも続く
・知識をつけて、練習をして、マッチングアプリでシレッと出会いを増やそう

 

「もういじられたくない」「女性の目を気にしたくない」「もう彼女欲しい」
彼女は作れます。
そのために少しチャレンジしてみませんか。

【2020年版】会えるマッチングアプリ10選。

もう我慢できない、タダでバレずに女の子との出会いを増やしたい

 

-おすすめ記事, 女性の生態

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.