女性の生態

不倫を毎日してたら男が上がる?不倫相手との時間を確保するには


マッチングアプリで気軽な出会いを楽しんでいる、30代会社員の私がお伝えしています。

〜本日のお悩み〜
・不倫相手と毎日会いたい抱きたい
・不倫相手に毎日会って嫌われない?

これらの悩みを解決していきます。

「毎日不倫をしていると、男が上がる」を読めば、毎日不倫するモチベーションが上がって、人生の充実度さえも上がりますよ。

 

不倫相手と毎日会いたい/抱きたい

不倫相手との時間は刺激的で、まさに「男の夢の時間」ですよね。

そんな不倫相手を毎日抱きたい、と考えるのは至極当然のこと。

不倫を毎日楽しむためには、それを実現するには、「その時間を今の自分が作れるのか」を真剣に考える必要があります。

動機は不純なのかもしれません、ですが、それでも「時間を作れる男」になれるのですから、モチベのキッカケなんて何でもいいじゃないですか。

 

1日2時間の時間をつくれるか

不倫相手のために「1日2時間」つくれたら、毎日抱けますよ。

ようは、毎日充実した不倫LIFE、刺激的な恋愛、抑えられない性欲のために、必死こいて2時間つくろうよ、という話。

「気合」だけでは限界があるので、「戦略」を立てなくてはなりません。

不倫相手の顔と体を頭に刻み、「気合」と「戦略」を自身の生活に同居させましょう。

無駄を省き、ゴールまでの最短距離を計画し、「戦略」を立てる。

それを完走するまでは一心不乱に戦い抜きましょう。「気合」の部分ですね。

僕はこの「戦略」と「気合」をうまく融合させて、社内では「仕事が速い人」になり、不倫相手から「情熱がある人」という評価を得ることができました。

 

1日30分で会うだけなら、「渡部化」に注意

不倫相手に1時間も割けない日は、素直に負けを認めて次の機会を探しましょう。

なぜなら、お笑い芸人の渡部さんのように、不倫相手を「抜くだけの穴」にしかねないからです。

彼はこの行動のせいで、不倫相手から仕返しをくらいました。

不倫相手にもう少し愛情をかけられていたら、バレることはなかったでしょう。

不倫相手を愛せるに十分な時間をとれないようなら「諦める」、そんな行動がリスク回避にもつながりますよ。

 

不倫相手と毎日会いたいけどバレるのは怖い

不倫相手とは毎日愛情を確かめ合いたいけど、一番のリスクである「バレ」には細心の注意をしましょう。

なぜなら、「バレ」こそが不倫を終わらせ、「バレ」こそが人生を終わらせかねないからです。

 

家では不倫相手とやりとりしない

僕のおすすめルールは「家では決して不倫相手とやりとりをしない」です。

不倫の「バレ」は自分の「隠したい」という思いが滲み出た結果、行動に現れてしまうことが原因だからです。

家でスマホをイジッていた、画面を傾けるなど、なんかコソコソしているように見える、「怪しい」。

どう平静を装うとしても、完璧に死角から不倫相手に連絡をしていると思っても、女の勘、違和感察知能力にはかないません。

女は凄すぎる。

対策は、「家で不倫相手と連絡しない」に限ります。

そうすれば1ミリも隠すことはないですし、冷静なふりをすることがないので常に自然でいられます。

不倫相手のことを頭にいくら浮かべてもこれなら問題ありません。

なんせ、画面が見えないようにとか、「隠そう」という気持が1ミリもないので、疑われる余地がありません。

 

不倫相手に毎日会って嫌われない?

毎日会ったら不倫相手から嫌がられるのではないか?

結論、問題なし、毎日会えたら逆に尊敬されます。

 

大丈夫、女性は喜んでいる

不倫相手はあなたに会いたくて、毎日会えて幸せなので問題なしです。

相手が、あなたが不倫していることを知っているなら、なおさら問題なしです。

仕事をしながら、家族サービスをしながら、不倫相手を満足させている。

最強かよ、と思われるだけで、メリットしかありません。

そもそも不倫なんて、バイタリティある男の特権です。

さらに持続できる男は少数。

 

毎日不倫をしていると、男が上がる

不倫は男をあげます。

なぜなら、仕事して、家族養って、自分の時間作って、不倫もして、なんてフツウの男ができる行動ではありません。

もちろんホテル通いがバレれば「不貞行為」として罰則の対象になるので、積極的には推奨できない前提ですが。

 

嫁を満足させられるようになる

不倫相手を満足させると、まわりまわって、嫁を大切にできるようになるんです。

不倫をしているのに、家庭が円満になっていくから驚きです。

もちろん、家庭を一瞬に地に落とす危険もあるので、「バレ」だけは気をつけてくださいね。

 

さらにモテるようになる

不倫がうまくいくと、さらにモテるようになります。

不倫相手という少しハードルの高い女を満足させられる。

不倫相手との時間をつくるため、仕事に気持ちが入る。

女性は自分の評価を「まわりからの評価」に寄せる傾向があるので、社会的な評価が上がるとモテるようになるんです。

会社から評価されてるあの人をものにした女。となるわけですね。

 

 

浮気・不倫したい人にマッチングアプリのPairs (ペアーズ)がおすすめ

もう我慢できない、タダでバレずに女の子との出会いを増やしたい

 

-女性の生態

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.