女性の生態

ガッツリ不倫はデメリットが大きすぎ、マッチングでリスク小さくしよう

不倫のデメリット

不倫って大人の火遊びの王道ですよね。
一度は経験するのもありかなと思う人も多いかもしれません。
もちろん、テレビで何度もとりあげられているように、ガッツリ不倫をしてしまうと修羅場に出くわす可能性も大きくなります。
浮気や不倫を経験してきた僕からしても、長い間継続しながら浮気や不倫をするのはオススメではありません。
まぁそんなことを思っていてもやる人はやっちゃうんですけどね。
それでも不倫のデメリットは把握していて損はないかと思います。

本記事では不倫のデメリットと合わせて、そのデメリットになるリスクを最小限にまで抑えて不倫をする方法もご紹介しています。

 

明るい未来を望んではいけない

ニュースで取り沙汰される不倫の修羅場なんて氷山の一角であることは間違いありません。
では、一角以外のケースはみんな円満なのか、もちろんそんなことないです。
中にはバレずに何事もないこともあるでしょうが、テレビでは放送できないほど悲惨な修羅場になっているケースもあるでしょう。
そんな修羅場を迎える可能性に自ら進んで挑戦するってことです。

 

いつ何時も日陰の存在でなければならない

表に立てない。
これは不倫する中でジレンマに陥って悩みのタネになってしまいます。
不倫である限り、ずーっとコソコソしないといけません。
離婚すればいいのか、離婚した烙印は一生消えません。
そんな十字架を背負って生きていく覚悟を持たなければいけないです。

 

周囲の人間に知られた場合 白い目で見られるうえに 誹謗中傷される

これは精神的に非常によろしくないです。
クラス全員に無視されていじめられた経験はありますか?
経験がない人にとっては免疫がなく非常に苦しい思いをしてしまいます。
差別、誤解、信用崩壊、罵り、耐えられる自信はありますか?

 

慰謝料を請求される可能性有り

100万円、300万円、500万円、1,000万円。
不倫で請求される慰謝料の例です。
内容や悪質行為の有無にもよるでしょうが、相当な痛手ではないでしょうか。
慰謝料のために人生を費やすことになってしまいます。

 

噂が広がり職を失う可能性有り

家族、不倫相手、自分だけで解決できる問題ではありません。
嫁からは親族に伝わるし、職場での不倫だったら職場のみんなが知ることになるでしょう。
ニュースにでもなれば、見ず知らずの人間に「晒せ、晒せ」と煽られてデジタル・タトゥーと言われる一生消せない、カッコよくもない、レッテルを背負うことになります。

 

決して幸せな結末は得られない

以上なことから決して良い結果は一つも生みません。
幸せになれる人が誰一人として生まれない不倫。
とーーーーーってもシンドイ思い出になるんじゃないかと思いますよ。

で・す・が!!

あくまで男女の関係も含めたガッツリ不倫のケースです。
毎月会っている、泊まりデート、家庭がおろそか等
本格的に不倫している人にとっては上記のことが現実的に起こる可能性の高いデメリットになります。

 

マッチングアプリでの不倫

ガッツリ不倫は怖すぎる、でもちょっと火遊びしてみたい。
それならマッチングアプリでの不倫がオススメです。
なんでマッチングアプリなら大丈夫なのか、その理由をご紹介しますね。

 

バレても謝れば元に戻れる

僕も浮気や不倫を何回かした経験があるのですが、ぶっちゃけバレたケースが2回ほどあります。
結婚前の浮気がバレてしまいました。
結婚してからは学習して、上手くバレないように工夫しています。

バレた時は謝る以外に方法はありません。
びっくりしますよ、バレた時って。
浮気相手と僕の部屋に行こうと最寄り駅で降りたところ、改札から出るところで彼女に声をかけられたんです。
バッチリ鉢合わせ、浮気相手もモロバレ、朝帰りだったから諸々モロバレ。。。笑

その場で浮気相手は家に帰して、謝り倒しました。

 

堂々としていられるからそもそもバレない

2度の浮気を経て、無事結婚できた僕ですが、不倫をしてもバレなくなりました。
一番の理由は堂々としていられるようになったからでしょう。
特に、バレやすい家の中で堂々としていられると、バレません。
浮気や不倫のほとんどは家での挙動不審から疑われます。
疑いの根っこを刈り取るんです。

 

お泊まりをしていないから嫁に疑われない

僕はデートはしてもお泊まりはしません。
これはルールです、本気ではなく浮気止まりにするんだという意思がそうさせてます。
優先順位をあらかじめ決めようってことですね。
浮気相手に本気なら家庭は壊れたってバレたっていいわけです。

 

たまに男女の関係にまで行く

ルールがあるって言っても、欲に勝てる訳がありません。
たまには営んでもいいでしょう。

 

たまになのでベタな言い訳が効く

なんでも1度目は許されます。
継続するほどリスクは高まりますから、1回1回しっかりと断ち切る勇気が必要です。
浮気相手なんていくらでも出会えますからね、心配しないでください。

 

ガッツリ不倫はしたくないけどプチ不倫はしてみたい

ガッツリ不倫のデカすぎるリスクを分かっていただけたでしょうか。
それに対してプチ不倫は火遊びみたいなワクワク感を得られるし、自分が必要とされてるんだっていう承認欲求も満たせる。
何かあったらぶったぎる、等の多少の自制は必要ですが、プチ不倫の味をしめたら人生豊かになりますよ、正直。
余裕が出て男が上がります。

 

修羅場、慰謝料、離婚、これはプロに任せるべき

もし火遊びがガッツリ不倫になってしまい、修羅場を迎えてしまったら、
これは自分だけで解決できる問題ではありません。
プロに任せましょう。

 

ガッツリ不倫のリスクは取りたくない

本記事の冒頭で記載しましたが、ガッツリ不倫のリスクはえげつないです。
できれば、というか絶対に取りたくない、ライトな浮気・不倫をするならマッチングアプリを使いましょう。

 

できるだけリスクを抑えて、嫁以外の女と接点を持ちたい

嫁以外の女とも接点を持ちたい、できれば自分に好意を持って欲しい。
そんな彼女とプチ恋愛するくらいいいだろう。
・・・いいと思いますよ。
バレない、費用も抑えて、時間もかけない、
デート成功率も上げて女性との接点を持ちたい。
ある程度両思いな状態で女性と会いたいですよね。

 

まずはライトに会話ができればよし

マッチングアプリを使えば、ある程度会話をしてから会えます。
ソッコー会いたいなら風俗にでも行ってください。
出会う女子はあくまで普通の素人女子です。
女性の一目惚れは滅多にありません。
美女と野獣カップルができるのも、女性は時間をかけて人を好きになるからです。
短い時間の中で、女性との接点を増やしてから良い浮気をスタートさせましょう。

【2020年版】会えるマッチングアプリ10選。

はじめまして、浮気から真実の愛をみつけた、田中です。

-女性の生態

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.