女性の生態

ナンパ術を使って女性からの第一印象を最高のものにしよう

女性からの第一印象が良いに越したことないですね。
僕はマッチングアプリを使っているので、初対面の女性と会う機会が多いのですが、
何回やっても「初対面」ていうのには慣れませんでした。

「嫌われるんじゃないか」「口臭は大丈夫か」「いい年こいて、緊張してると思われたくないな」とかネガティブに考えてしまって、結果も思った通りでなかなか関係が続かない、なんてことが続くことがありました。

そこで目をつけたのが「ナンパの上手い人」。
彼らは、短時間で初対面の女性を落とすプロです。
尻軽女だけでなく、ごく普通の一般OLとかも落としてしまうそうですから、ナンパ師ほど参考になる人はいません。

僕が「なるほどな」と思ったナンパ術を紹介していきます。

 

無難でシンプルな服装がベスト

ナンパは誰と話すか分からないから、変に個性を出すと女性の好き嫌いの振れ幅が大きくなるので、良くない。
加点を狙うよりは減点されない服装を選ぶべき。

金髪、黒髭、色黒、EXILEっぽい方女性受け良さそうですが、ナンパにはシンプルな方が良いそうです。

 

1人でやれ

2人で声をかけると、上司のために声をかけてきたサラリーマンのように、冷やかしと思われてしまう。1人で行けば、真剣さを伝えられる。

初対面の人と会うのって、女性もそうかもしれませんが男からしても不安ですよね。
友達も誘って4人で出かけよう、って言ったらデートっぽくなくなってしまいますし、
マッチングアプリで出会っているのだから、女性としては友達を誘いたくないかもしれません。

 

繁華街はアウト

新宿、渋谷でのナンパは勝ち目がない。
女の子の母数は多いが、スキルの高いライバルが多く、繁華街で声を欠けたとしても、女性の警戒心もバカ高いので成功する確率は低い。

納得のナンパ理論でした。
実施にナンパするわけではないですが、ホテル街が近くにあったりすると、
「あ、この人変なこと考えてるのかな」と怪しまれてしまいそうですね。
その気があったとしても、まずは警戒を解くことから始めた方が良さそうです。

 

じゃがりこ落としませんでした?

挨拶は「こんにちは」からで良い。
声をかけてくる男は全無視っていう女性が一定数いるようで、声がけのリアクションを見てナンパを続けるかどうか判断する必要がある。

「じゃがりこ落としませんでした?」というセリフが一時期流行ったが、エッジの効いたセリフはリスクが大きい。

一発目から色々狙うのではなく、入り口は無難にってことですね。
確かに女性に笑顔になってもらうために「笑いを取らなきゃ」とか焦ってしまい、
逆に空回りして自分だけ笑って、女性は困った愛想笑いをされた経験が何度かあります。
打ち解けるまでは「無難」にすすめた方が良さそうですね。

 

道を訪ねる

これをキッカケに話を上手に展開できる人には良い。
失敗すると「教えてヤったのに、ナンパかよ」と想定外のマイナスポイントになる。

これは挨拶を終えた女の子との話す際の注意ですね。
男が質問して、女性が答える。無言
男が他の質問をして、女性が答える。無言
また、男が他の質問をして、女性が答える。無言
っていうパターンにはなるなよ、と言われた気がしたんです。

「答えてやってんのに、終わりかよ。」とならないよう、
話を膨らませたり、深堀りしてあげることを意識した方が良さそうです。

 

答えやすい質問、からのユーモア

上記で困らないための質問の一つが「YesかNoで答えられる質問 + ユーモア」。
ナンパ術で紹介されていたのは、こうです。
男「美容院行ってました?」
女「違います」
男「買い物ですか?」
女「違います」
男「じゃぁ、これから4番目の彼氏とご飯ですか?」
女「ハハハ、何それ 笑」

「4番目の」っていう冗談と分かりやすい一言を添えるとユーモアもGetできるわけですね。
これなら、なんかできそうな気がして、勇気が湧きます。

 

年齢別話題

・20〜21歳:就活
・22歳:旅行
・20代前半:恋愛、仕事の愚痴
・アラサー:キャリア、婚活

これは便利です。会話の入りとして無難に話せますし、プライベートにも近づきやすそうです。

 

盛り上げるだけの「友達」にならない

話が盛り上がるのは良いことだが、それでは恋人にはなれない。
女性として見てることを伝える必要がある。
「女性を褒める」こと。

やっときましたね、褒める。
女性が喜ぶといえば、やっぱ褒めることですよね。
ただ、褒め方にも良い褒め方と悪い褒め方があるようなので、さらに見ていきましょう。

 

女性の褒め方のコツとタイミング

女性の容姿を褒める、これは正しいこと。
ただし、相対的ではなく絶対評価で褒めること。

どういうことかというと、「めっちゃカワイイ」では効果がない、ということ。
女性は日々SNSを見て「カワイイ」女性を見ている。
それと比べると私は「カワイイ」から程遠いことなんてわかってるから受け入れられない。
となるそうなんです。。。難しいですね。

まぁ、解決方法はシンプルです。
「めっちゃタイプ」といえばいいんです。
自分や相対的な評価ではない、僕からの評価のため、女の子は否定できないから。

否定しようがないから、受け入れるしかない、結果嬉しいわけです。
これが「自分の気持ちを伝える」「素直になる」ってことの一歩なのかもしれませんね。
結構ふに落ちました。

会ってすぐに褒めて軽い印象を与えるのではなく、お互いを知ってから褒めれば説得力が増すってことですね。

 

連絡先を交換した後のフォローがキモ

現代のLINEはプライベートすぎ、インスタとかの方が良い。
連絡先を交換したら話を戻すこと、すぐに立ち去らない。

マッチングアプリでの出会いであれば、連絡先はすでに交換済みとは思いますが、これは「次の会う約束」に置き換えればしっくりきます。
次の会う約束を決めたらすぐ帰るんじゃなくて、話を戻して、「今君とあっている時間を大切にしたいんだ」ということを伝える絶好のチャンスと捉えるべきでした。

女の子も「この時間が続けばいいのになぁ」と思ってくれるかもしれませんね。

以上、ナンパ術を使って、マッチングアプリで出会う女の子に好印象を与える方法を話してきました。妄想だけで終わらず、女の子に実際に試してみましょう。

【2020年版】会えるマッチングアプリ10選。

もう我慢できない、タダでバレずに女の子との出会いを増やしたい

 

-女性の生態

Copyright© マッチングアプリで気軽な出会いを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.